Google カレンダーで予定別にカレンダーを仕分ける

googlecalendarutility

作成日 / 最終更新日

経緯

  1. Google カレンダーをよく使っています。
  2. 学校でよくGoogle Classroom (新しいタブで開く)を使っていて、画面横にクラスごとのカレンダーが出てくるので、予定の種類ごとにクラスを作っていました。
    Google Calendarの画面
    Google Calendarの画面
    (モザイクがかかってるけど、横に仕分けられている)
  3. 「Google 製だし (?)、Google カレンダーだけで済ませられないのかな~?」
  4. その方法があったので紹介 (というか備忘録)。

読むのにおすすめな人

Step by Step

Step1 - ブラウザ版の Google カレンダーを開く

Google カレンダー (新しいタブで開く) を開きます。
スマホの場合、アプリ版だとできませんでしたが、ブラウザ版では同じようにできました。

Step2 - 設定を開く

画面上部にある「設定」を開きます。

Google Calendarの設定画面
Google Calendarの設定画面

Step3 - 新しいカレンダーを作成する

「カレンダーを追加」→「新しいカレンダー」へ行きます。

「名前」(仕分ける予定のカテゴリー)と「説明」(自分がわかるように)を入力し、「作成」します。
ここでは、名前を「Payment」、説明を「定期購入の支払日」としました。

入力して作成する
入力して作成する

これで、仕分けの設定は完了です。

仕分けてみる

実際に仕分けていきます。

予定を作成

予定を作成する際に、カレンダーっぽいアイコンがあります。その横のプルダウンメニューから、先ほど作成したものを選択します。

予定を作成する
予定を作成する

ほかの情報も加えて、保存します。

予定一覧を見る

月間予定などを見ると、仕分けられているのがわかります。

予定一覧
予定一覧

その予定だけ見たい場合は、ブラウザ版の画面左側にある「マイカレンダー」のチェックボックスから切り替えられます。